旅行や観光・季節のイベントに関して役立ち情報を発信し、インスタグラムといったSNSで旅先での絶景穴場スポットやグルメなどをシェアしながら紹介しているサイトです。

宗谷岬へのアクセスまとめ【札幌~・稚内空港~】

 
WRITER
 
宗谷岬・ライトアップ
この記事を書いている人 - WRITER -

宗谷岬ってどこにあるか知っていますか?日本の北海道の一番上、最北端にあるのが宗谷岬です。夏は観光客で毎日賑わっていますが、寒さが厳しい冬でもバイクで年越しに訪れる強者もいるくらいなので、一生に1度くらいは訪れてみたい場所と言えるのではないでしょうか。

そこで今回は私の個人的な情報もたっぷり入れながら、宗谷岬の魅力とアクセス方法について紹介していきたいと思います。

 

< スポンサーリンク >

宗谷岬の魅力

宗谷岬

宗谷岬は日本の本土における最北端の地であり、一般人が通常訪れる事ができる最北端の地になっています。

宗谷岬からサハリン(樺太)までは約43㎞しかないので、晴れた日は遠くのサハリンを望む事ができます。

夏は時間帯にもよりますが、毎日写真撮影を待つ観光客でこんな感じなので、人が写らないように撮影したい場合は、三角のオブジェがライトアップされる夜に訪れるのがオススメです。

ちなみに日本最北端に来た証拠として、こちらのお店では【最北端到達証明書】を購入する事ができるので、記念に購入してみてはいかがでしょうか♪

 

宗谷岬までのアクセスまとめ

宗谷岬がある場所までは都会の感覚で訪れようとすると交通の便が悪く、大変な思いをするかも知れないので、宗谷岬までのアクセス方法について詳しく載せたいと思います。

 

< スポンサーリンク >

札幌から宗谷岬まで

札幌から宗谷岬までは距離にして352㎞あるので、同じ道内でも結構な長旅になるかと思います。

では、それぞれの交通手段と所要時間について簡単に紹介しますね。

車の場合

車の場合は、道央自動車道を経由して留萌方面に抜けるルートと、旭川市を経由するルートがありますが、距離的にも走りやすさ的にも留萌経由の方が良いと思います。

約5時間半で到着します。

バスの場合

札幌の大通バスセンター1階乗り場から稚内までは、1日6便(7:40発、10:30発、13時発、15時発、17時発、23時発)の高速バスが運行しています。料金は片道6,200円、往復で11,300円となっており、所要時間は天候に左右される事もありますが5時間半~6時間かかります。

高速バスは稚内市内の国道バス停留所で降車する事ができますが、宗谷岬までは行かないので、高速バスから市内循環バスに乗り換えて宗谷岬へ向かう必要があります。

その場合は、稚内駅前バスターミナルで高速バスを降り、そこから「天北宗谷岬線」を利用するのが良いと思います。

2時間に1本くらいのペースでの運行となっており、分刻みでは運行していませんので、乗り遅れないように注意して下さいね。

参考宗谷バス公式サイト

JRの場合

昔は3本ほど札幌から稚内までの直行便がありましたが、今は朝7:30発の特急宗谷のみが直行便で、それ以外は旭川で乗り換える必要があります。

乗り換えの場合は、待ち時間も出てきますので必ず時刻表を確認するようにして下さい。

飛行機の場合

新千歳空港から稚内空港までの直行便の運行があります。

所要時間は約1時間のフライトとなり、運行状況や料金は季節やプランによっても違いますが、約10,000円と言ったところでしょうか。

稚内空港から宗谷岬まで

稚内空港から宗谷岬までは約23㎞ありますので、夏期のみ運行している市内観光バスを利用するか、空港からレンタカーを借りる・タクシーに乗って向かう必要があります。

 

ホテル予約、レンタカーや高速バスもココ/楽天トラベル

 

Mato-MEMO

旅メモ・まとめ

稚内を訪れる際に注意して貰いたいのは、季節によってバスなどの運行状況が変わるという点です。そのため、訪れやすい時期はやっぱり5月~10月という事になるかと思います。

  • バスもJRも分刻みで運行していないので、乗り遅れには細心の注意を!
  • 真夏でも気温は25℃前後なので1枚羽織れるものがあると良い
  • 宗谷岬に行ったら最北端到達証明書を購入しよう

 

< スポンサーリンク >

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

他にも、旅行・観光・季節のイベントに関する絶景穴場スポットやグルメ・基本情報などといったエントリーがありますので合わせて読んでいただけると幸いです。

出典元:https://blogs.yahoo.co.jp*http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅の足跡 , 2018 All Rights Reserved.