旅行や観光・季節のイベントに関して役立ち情報を発信し、インスタグラムといったSNSで旅先での絶景穴場スポットやグルメなどをシェアしながら紹介しているサイトです。

隅田川花火大会を穴場(車・公園・押上)で混雑を避けて観賞しよう!

 
WRITER
 
花火大会・穴場
この記事を書いている人 - WRITER -

夏の夜空を彩る華麗な花火。

両国の花火に端を発した東京の隅田川花火大会は、歴史も古く、人気のイベントとなっています。

それだけに、当日の混雑は必至…。

できるだけ混雑を避けて、ゆっくり見物したいという方のために、今回は隅田川花火大会の穴場をご紹介いたします。

 

< スポンサーリンク >

隅田川花火大会の魅力

  • 数も種類も最強クラス

隅田川花火大会は、打ち上げられる花火の数が20,000発超、そして種類も、人気のスターマインや大玉、日本古来の製法による和火など多種多様です。

  • 花火コンクール

両国ゆかりの花火業者と、全国花火競技大会などで優秀な成績をおさめた花火業者が、美しさと技を競うコンクールが行われるので、その豪華絢爛ぶりに圧倒されるばかりです。

  • 打ち上げ会場が2か所!

打ち上げ会場が、桜橋下流~言問橋上流の第一会場と、駒形橋下流~厩橋上流の第二会場があり、それぞれの会場が10,000発を超える花火を打ち上げます。

これだけの大会ですから、毎年90万人以上の人出があるのも当然といえば当然ですね。

 

< スポンサーリンク >

隅田川花火大会の穴場スポット3選

  • 穴場BEST1/都立汐入公園

隅田川花火大会には人混みを避けるために、車で行きたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、隅田川花火大会の当日は、18:00~21:30まで、周辺の一般道路と首都高インターチェンジで交通規制が行われ、通行禁止になり、車で入ることができません。

隅田川花火大会2017の通行止め

※画像は2017年実施の告知

そこで、早めに会場の近くまで車で来て、駐車場を確保しておく方法があります。

隅田川にほど近い都立汐入公園には駐車場があり、隅田川花火大会当日も午前中の早いうちは空きがあるようなので、こちらをBEST1にしたいと思います。

都立汐入公園

住所:東京都荒川区南千住8-13-1
営業時間:終日開放
駐車場料金:200円

もっと打ち上げ場所近くで観たいという場合は、徒歩圏内で最寄りの駅も複数ありますので電車での移動も便利です。

 

  • 穴場BEST2/銅像堀公園

打ち上げ会場から近いので、一番にオススメしたいところですが、近年、隅田川花火大会の穴場と紹介されることが多く、穴場ではなくなりつつあるため2番目にしました。

知名度があがり、ひところより人が集まるようになりましたが、視界を遮る高層の建物がないので、全体的な眺めは最高です。

銅像堀公園

ここにトピックのタイトル

住所:墨田区向島5丁目9-1

 

  • 穴場BEST3/東京スカイツリー

東京下町の観光名所、高さ634メートルを誇る東京スカイツリーでは、隅田川花火大会の開催に伴って特別営業が行われます。

混雑を避けて鑑賞できるという点で穴場といえるでしょう。

ただし、入場券が販売枚数に上限があり、入手にあたっては抽選があります。

さらに購入する場合もが少し料金がお高いので、3番目としました。

2017年には約900名分販売され、抽選はインターネット抽選方式で販売価格は、1人あたり9,800円(税込、お土産付き)だったようです。

申込開始は6月中旬頃のようですので、日にちが近くなったら東京スカイツリーのサイトをチェックしてみましょう。

東京スカイツリー

 

Mato-MEMO

旅メモ・まとめ

隅田川花火大会の穴場を、車・公園・押上というポイントで3つ紹介いたしました。

東京の下町には、まだまだ発見されていない穴場がありそうですね。

今後も、近隣の情報や口コミを調査していきたいと思います。

 

< スポンサーリンク >

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

他にも、旅行・観光・季節のイベントに関する絶景穴場スポットやグルメ・基本情報などといったエントリーがありますので合わせて読んでいただけると幸いです。

出典元:http://anabatabi.com

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅の足跡 , 2018 All Rights Reserved.