旅行や観光・季節のイベントに関して役立ち情報を発信し、インスタグラムといったSNSで旅先での絶景穴場スポットやグルメなどをシェアしながら紹介しているサイトです。

板橋花火大会2018の日程と時間…有料席チケットを購入し優雅に盛り上がろう!

 
WRITER
 
板橋花火大会
この記事を書いている人 - WRITER -

東京23区の北西部に位置し、埼玉県の戸田市・和光市に隣接する板橋区。

23区の中では、知名度が高くありませんが、毎年夏には「いたばし花火大会」と銘打って、盛大な花火大会が催されるんですよ!

今回は、「いたばし花火大会」の魅力や2018年の開催日程と時間、さらに有料席チケットの購入方法についてご案内いたします。

 

< スポンサーリンク >

「いたばし花火大会」の魅力

「いたばし花火大会」の魅力は、一言では言い表せませんが、とにかくすごいんです。

たとえば・・・

ナイアガラの滝は、関東最長級の総延長700mで、その名も 「大ナイアガラの滝」といって、大玉「尺五寸玉」は東京最大!

都内では、あまり見られない10号玉をなんと100発も打ち上げ!(通常は4号玉~8号玉なのだそうです。)

そして、打ち上げ数は、約12,000発で、日本最高峰の花火師10人がその技を競い合います。

参考までに2017年の打ち上げプログラムを載せておきます。

板橋花火大会2017プログラム

ね!すごいでしょ!

観に行きたくなったでしょ!

そうなると、2018年の開催日と時間が気になりますよね。

そこで調べてみました。

 

「いたばし花火大会」2018年の開催日程と時間

2018年の開催日程ですが、公式発表はまだのようです。

過去3年間の開催日を調べてみたところ、

月日(曜日)
2017 8月5日(土)
2016 8月6日(土)
2015 8月1日(土)

でした。

8月の第1土曜日の夜が開催日のようですね。

そうすると、2018年の8月の第1土曜日は8月4日(土)なので、この日が開催日になる可能性は高いと思われます。

荒天の場合は翌日に順延されるようです。

例年、開催時間は19:00~20:30、打ち上げ会場は、板橋区内の荒川河川敷でしたので、2018年も同様になるでしょう。

打ち上げ会場と会場までのアクセスについて、ご参考までに2017年のものを載せておきます。

板橋花火大会アクセス

会場までのアクセス

都営三田線

高島平駅、西台駅、蓮根駅下車 各駅より徒歩約20分

JR埼京線

浮間舟渡駅下車 徒歩約20分

東武東上線

成増駅、東武練馬駅より国際興業バス利用 各バス停留所より徒歩約15分

板橋区さ~ん!お待ちしていますよ~~!

 

「いたばし花火大会」有料席チケットの購入方法

「いたばし花火大会」を優雅に楽しみたい方には、有料席がオススメです。

有料席には、下記のように、観覧場所や利用方法・人数によって、席の種類が設けられています。

板橋花火大会・有料席

各有料席の会場での位置は、次の通りです。

板橋花火大会・座席表

S席は、大ナイアガラの滝を正面に観覧できます。

A席は、S席に比べると大ナイアガラの滝が見づらくなりますが、間近での観覧ができます。

B席は、大ナイアガラの滝との距離がありますが、通常の打ち上げ花火としてじゅうぶん楽しめます。

チケットを入手するには3つの方法があります。

入手方法 取扱い場所・連絡先等
コンビニ、チケットぴあ直接購入
(板橋区民に以外でも購入できます
 

チケット取扱いコンビニエンスストア

  1. セブンイレブン(24時間受付)
  2. サークルKサンクス(5時30分~26時)
  3. チケットぴあ各店舗(各店舗営業時間)
  4. 板橋区観光協会窓口
    ※板橋区情報処理センター6階(平日のみ・9時~17時)
専用受付に電話で予約 「いたばし花火大会」専用受付電話番号
0570-02-9547(24時間)
インターネット購入 チケットぴあ (24時間)
※PC・携帯・スマートフォン共通です

こちらも2018年の案内はまだのようですが、入手したい方は、時折チェックしてみましょう。

 

Mato-MEMO

旅メモ・まとめ

東京都と埼玉県の境界変更を記念して、翌昭和27年から開催されてきた「いたばし花火大会」。

当時から地元に愛され、大変な賑わいだったようです。

隅田川の花火大会が慰霊の意味を込めて開催されたのに対し、こちらは2つの都市の記念の行事。

だから、花火の数や種類が超ド級なのかもしれません。

「いたばし花火大会」は、東京と埼玉、2つの都市の繁栄を願って、今年も夏の夜空を華麗に彩ることでしょう。

 

< スポンサーリンク >

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

他にも、旅行・観光・季節のイベントに関する絶景穴場スポットやグルメ・基本情報などといったエントリーがありますので合わせて読んでいただけると幸いです。

出典元:

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 旅の足跡 , 2018 All Rights Reserved.